思考パターンを変えればあがりが消える~自責感情を消そう

すぐに自分を責めてしまう癖はないですか? いろいろな問題が起こった時、原因が自分にあると考え、自分を責めて問題解決しようとする思考パターンの人は、あがり症になりやすいと言われています。

こういった自責の念が強い人は、過度の自責感情を消すことが、あがり症改善に繋がります。

自責感情を元から消す

外見はどうあれ、内面が真面目で、向上心の強い努力家ほど自責感情が強い、と心理学的には言われます。このタイプの人は、心のどこかで「自分が頑張れば問題解決できる」と考え、それが上手くいかないとき、責任を(心理的に)一手に自分で引き受けてしまう傾向があるようです。

こういう思考パターンで生活していると、当然、いろいろな場面で自責の念が芽生えます。それが毎日続くので、気持ちの芯になる自信が持てなくなり、ちょっとしたことで不安が湧くようになってしまいます。その不安があがりを生むというのです。

あがり症を改善するには、この自責感情をなくせばいいわけですが、それにはどうするか?

心理カウンセラーや、あがり症専門のコミュニケーションカウンセラーが勧めている方法が2つあります。

物事の過程に目を向ける

その1つは、物事の過程にも目を向けること。何かで失敗した時や、問題が起こった時、その結果だけに目を向けてはいけません。自責の思考パターンがある人は、良くない結果→自分が原因、と直結させて捉える傾向があるからです。

例えば、会社で、与えられた仕事を時間内に終わらせられなかった時、どういうふうに考えていますか? 「頑張ればやれたのに、自分が頑張らなかったからだ」と考えてはいませんか?

あるいは、営業目標を達成できなかった時、「自分の努力が足りなかったからだ」と考えてはいませんか?

「時間内に終われなかった」「目標達成できなかった」というのは、確かに事実でしょう。でも、それだけが事実ではありません。そこに行くまでの仮定にだって、さまざまな事実があるはずです。

ところが、自責のパターンで考える人は、「~できなかった」という結果だけにとらわれて、物事の過程を見落としがちです。過程にも目を向ければ、良くない結果を招いた原因は自分だけではない、という事実も見えて来ます。

実際に、仕事を時間内に終われなかった時、そうなった過程を考えてみると、いろいろな事情があったはずです。例えば、別な仕事が急に入って来てそちらに時間を取られた、とか、普段から仕事で一杯いっぱいなのにさらに新しい仕事を入れられた、とか。

このように物事の過程にフォーカスしてみると、原因が自分だけではないことが見えて来ます。そうすれば、すべてを自分の責任にする思考パターンが破られ、自信損失の泥沼から脱出することができるのです。

自責感情はある程度必要なものとは思います。そうでないと、単なる無責任な人になってしまいますから。ただ、自責がパターン化してしまうと自信を根底から失ってしまいます。自分を責めるなら、ぜひ物事の過程に目を向けて、正しい割合で責めてください。そして、自分以外にも原因があることを、しっかり見なければいけないと思います。

物事のプラスマイナス両面を見る

過度の自責感情をなくすもう1つの方法は、物事のマイナス面とプラス面を、両方とも見るように心がけることです。

自責の思考パターンを持っている人は、ほぼ必ず、物事のマイナス面しか見ていないといわれます。何か失敗をしたり、問題が発生した時に、100%マイナスの結果になったと考えるため、自責の度合いが極端に高くなってしまうのです。

ところが、よくいわれるように、どんな物事にもマイナス面とプラス面の両方があります。マイナスだけということはないのです。例えば、営業目標が達成できなかった時、「それでも新規の契約を取ることができた」とか、「断られ続けてきたあの会社から契約を取り付けた」とか、「数字には表れなかったが、重要な得意先と太いパイプをつくることができた」など、細かく見て行けばプラス面が見つかるはずです。

このようにしてプラス面にもきちんと注目する。それが自責感情を消すためのコツです。一言で言えば、ポジティブ思考が大事。ただ、何でもかんでも能天気に考えるのでなく、プラス面マイナス面ともに正当に評価して、過度の自責に陥らないようにする。それが自信につながり、あがり症克服にもつながるのです。

あがり症の人に多い自責感情は、ある種の思考パターンとして身についてしまったもの。なので、簡単には変わりません。長い間あがり症で悩んできた管理人も、そう実感しています。

けれど、適切なコーチ役になってくれるものがあれば、必ず変えられます。これも管理人の実感です。そのコーチ役は、信頼できる心理カウンセラーでもいいし、きちんと書かれた指導書などでもいいのです。

あがり症を無くしたい人にぜひ見てほしいもの

当サイトの管理人が実際に役立てた電子書籍です。「あがり」のせいで絶望的になっていた私が、前向きに毎日を過ごせるようになりました。今、もう、あがることはありません。誰でもできる簡単なステップなので、根気が続かない人や自信のない人にもおすすめです。

1日たった15分!? 心理カウンセラーが教える『あがり症改善プログラム』
人前に出るときの不安や恐怖心を取り除き、人に伝わるスピーチや話をして、人生のより大きな目標に向かうためのビデオ講座です。単なる精神論ではなく、心理学にもとづいた具体的なステップを踏んでいくので、根気がない人でも無理なく実践できます。あがりが消えるだけでなく、スピーチやプレゼンが上手くなります。

1日たった15分!?心理カウンセラーが教える『あがり症改善プログラム』の、管理人レビュー・感想はこちら

その他関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする